プロミスのアプリローンはカードレスで便利!

プロミス,アプリローン,審査

 

2017年にプロミスからリリースされた “アプリローン” を知っていますか?

 

お金を借りたいときに、手軽に借りられない…というのが困りますよね。

 

その問題を解決してくれるのがプロミスのアプリローンです。

 

 

僕もお金がなくて困っていたときに、最初はドキドキしましたが、想像以上にかなり簡単な手続きで借りることができたので紹介しますね。

 

 

プロミスのアプリローンは、カードが必要なく(カードレス)スマホ1つでお金を借りられる手軽さから、話題になっています。

 

来店も郵送物を受け取る必要もなく、アプリ上で全てのやり取りができるなので、かなり手軽にお金を借りることができます。

 

 

このサイトでは、そんな手軽で便利なプロミスのアプリローンのメリット・デメリット、使い方を紹介しますね(^o^)

 

 

プロミスアプリローン利用開始はこちら

 

 

プロミスのアプリローンとは?

プロミス,アプリローン,審査

 

アプリローンとはその名前の通り、スマホ上でお金を借りることのできるアプリをつかったローンのことです。

 

特徴は、ローンの申し込みから借り入れまですべてがアプリ内で完結できるということです。

 

 

アプリをダウンロードして、WEB完結で申し込みをすれば、手続きのすべてがアプリ内で行えます。

 

そのため、無人契約機などに行く必要もなく、非常にスピーディーに契約することができるのです。

 

無料の公式アプリですので、安心して使うことができましたよ(^o^)

 

 

アプリローンのメリット

ではアプリローンのメリットとは、具体的にどんなものなのでしょうか?

 

以下に5つのメリットを紹介します。

  1. 来店しなくていい
  2. 郵送物がない
  3. カードがない(カードレスキャッシング)
  4. お得なクーポンがある
  5. 三井住友VISAプリペイドカードへのチャージができる

 

順番に詳しく説明しますね。

 

来店不要

アプリローンの大きな利点が、来店する必要がないということです。

 

よくいう「来店不要」ってやつですね。

 

来店する必要がないため、店舗の営業時間などを気にすることなく24時間いつでも申し込みをすることができます。

 

お金を借りる時間が短縮するだけでなく、店舗に入るのを知人に見られることもありませんね。

 

なので人にバレる心配もありません。

郵送物がない

アプリローンはWEB完結で申し込めば、郵送物が送られてくるということがありません。

 

家族に郵送物を見られて、お金を借りていることがバレる心配もなくなりますね。

カード発行がない(カードレス)

プロミスのアプリローンでは、アプリ上で借り入れや返済をするため、ローンカードが必要ありません。

 

カードが届くのを待つこともないので、スピーディーにお金を借りることができます。

 

それに、ローンカードを見られる心配もありませんし、財布の中にカードが増えてかさばることもありません。

割引クーポンをもらえる

アプリローンを利用すると、割引クーポンを受け取れます。

 

「アプリdeクーポン!」といって、買い物の際に見せれば割引サービスを受けられますよ。

三井住友VISAプリペイドカードへのチャージができる

アプリローンでは、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージを行うことも可能になっています。

 

アプリ内からプリペイドカードのチャージ残高も確認できますよ。

 

 

プロミスアプリローン利用開始はこちら

 

 

アプリローンのデメリット

プロミス,アプリローン,審査

 

では逆にアプリローンのデメリットは何でしょうか。

 

メリットと比較すると少ないのですが、あえて挙げると以下の3つです。

 

  1. スマホがないと使えない
  2. 金利は高め
  3. 借り入れや返済はセブン銀行ATMでしかできない

 

スマホがないと使えない

スマホ一つで借り入れから返済まで完結するというのは、裏を返せばスマホがないと利用できないということです。

 

スマホを持っていなかったり、スマホを紛失してしまうと、すぐに利用することができなくなってしまいます。

 

スマホが戻ってくるまでその他の方法で借り入れすることができなくなるので、急ぎの時にスマホを紛失してしまったという場合にはデメリットが大きくなります。

金利は高め

次のアプリローンのデメリットは金利についてです。

 

アプリローンの金利は高めになっています。

 

プロミスアプリローンは消費者金融系のカードローンですから、銀行系カードローンよりも金利が高めに設定されているのです。

 

そのため、返済金額はどうしても少々高くなってしまいます。

借り入れや返済はセブン銀行ATMでしかできない

アプリローンはセブン銀行のスマホATM取引サービスを利用するため、ほかのATMでは利用することができません。

 

スマホATMとは、セブン銀行ATMで、カードを使わずに、スマホだけで現金の借入れや返済ができるサービスです。

 

利用しやすい場所にセブン銀行ATMがないという場合には、少し使いにくくなってしまいますね。

 

しかし、セブン銀行ATMはセブンイレブンやイトーヨーカドーなどの、セブン&アイグループの店舗内に設置されています。

 

そう考えると、多くの方が近所にセブンイレブンはあると思うので、入出金に困ってしまうのはあまりないですね。

 

 

プロミスアプリローン利用開始はこちら

 

 

アプリローンの申し込み方法

 

さて、プロミスのアプリローンの申し込みの手順を紹介します。

 

お金を借りるためには、その前に契約を申し込んで審査に通る必要があります。

 

 

申し込みの手順は大きく分けて以下の8つです。

 

  1. プロミスアプリローンをインストール
  2. スマホから新規申し込み
  3. 本人確認書類の画像をアップロード
  4. 希望する借入額が50万円以上の場合は収入証明書もアップロード
  5. 審査開始・在籍確認など
  6. メールもしくは電話にて審査結果が届く
  7. 契約内容の再度確認
  8. 融資可能!

 

詳細の流れを説明しますね(^o^)

 

プロミスアプリローンをインストール

まず、スマホから申し込むためには、プロミスアプリローンのアプリをインストールする必要があります。

 

iPhoneの場合には、「Apple Store」からダウンロードすることになります。

 

Xperiaなどのandroidを利用している場合には「Google Play」からダウンロードしましょう。

 

Apple StoreまたはGoogle Playで「プロミス」と検索すると、プロミスのアプリローンがヒットするはずですので、それをタッチしてインストールを選べば、スマホにアプリがダウンロードされます

 

スマホから新規申し込み

まず始めに、新規申し込みによる契約です。

 

アプリローンであれば、スマホのアプリを通して申し込みができます。

 

申し込みフォームは自動入力が使えるので、簡単です。

 

本人確認書類の画像をアップロード

本人確認書類もスマホで撮影して、そのままアップロードできます。

 

本人確認書類は、運転免許証またはパスポートです。

 

健康保険証しかない場合は、住民票などの追加書類が必要になります。

 

希望する借入額が50万円以上の場合は収入証明書もアップロード

あなたの借入金額が50万円を超える場合には、収入証明書が必要になります。

 

収入証明書は、最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、直近2ヶ月の給与明細書と1年分の賞与明細書のいずれか1点が必要です。

 

審査開始・在籍確認など

個人情報や必要書類を送信後、審査が始まります。

 

審査内容としては、申し込みをした人が安定的な収入を得ているのか、実際に会社に属しているのか等をチェックします。

 

在籍確認をするために、プロミスから勤務先に電話が入ります。

 

しかし、勤務先の会社に連絡が入るのは困るという人もいますよね。

 

また、個人情報保護の観点から、こういった電話を取り次いでくれないこともあります。

 

在籍確認の電話が取れない場合、もしくは避けたい場合には、社員証や名刺などを撮影してアップロードする方法も取れるようです。

 

メールもしくは電話にて審査結果が届く

すべての確認が終われば、審査結果のお知らせが入ります。

 

審査結果のお知らせは、メールもしくは電話が選択できます。

 

審査に通ることができれば、契約手続きに入ります。

 

契約内容の再度確認

あらためて本人確認と契約意志の確認があります。

 

メールの場合は、掲載されたリンク先をクリックして契約に入ります。

 

融資可能!

契約が完了すれば、スマホ経由で手続きし、融資を受けることができます。

 

セブン銀行のATMに行き、お金を引き出すことができます。

 

 

プロミスアプリローン利用開始はこちら

 

 

アプリローンの使い方 ATMが便利

 

申し込みをして無事に審査に通過し、融資可能になれば、さっそくお金を借りましょう。

 

アプリローンでお金を借りるには、以下の6つの手順が必要です。

 

  1. アプリローンにログイン
  2. スマホATM取引を選択
  3. セブン銀行ATMに行き、「スマートフォン出金・入金」をタップ
  4. QRコードの読み取り
  5. 企業番号を入力
  6. 取引金額を入力

 

の流れになります。

 

アプリローンにログイン

まずアプリローンのアプリを起動して、ログインしてください。

 

スマホATM取引を選択

ログインが済んだら、「スマホATM取引」をタップして、借り入れをするなら「出金」をタップしましょう。

 

QRコードの読み取り画面が表示されますので、そのままにして次の工程に移ります。

 

セブン銀行ATMに行き、「スマートフォン出金・入金」をタップ

つづけて、近所のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどの、セブン銀行ATMの前に行ってください。

 

セブン銀行ATMのトップ画面に「スマートフォン出金・入金」という項目がありますので、そちらをタップしてください。

 

そうすると、QRコードが表示されます。

 

QRコードの読み取り

QRコードが表示されたら、スマホでQRコードを読み取りましょう。

 

読み取りが完了すると、企業番号とワンタイム暗証番号がスマホの画面に表示されます。

 

企業番号を入力

まずはセブン銀行ATMに企業番号を入力します。

 

企業番号の入力の後はワンタイム暗証番号の入力になりますので、間違えないように入力しましょう。

 

取引金額を入力

最後に取引金額の入力をします。

 

借り入れしたい額、または返済したい額を入力して、借り入れの場合には現金の受け取り、返済の場合には現金を入れて取引は完了です。

 

土日でも祝日でもアプリローンはお金を借りることができます。

 

 

アプリローンを利用できる人

最後に、プロミスのアプリローンを利用するには、どういった条件をクリアすればいいのか紹介します。

 

審査に通過するためには、以下の4つのポイントが重要です。

 

1安定して継続した収入があるか
2他社借入が多すぎないか
3返済が遅れたことがないか
4ブラックリストに載っていないか

 

審査に通るためには大切なポイントなので1つずつ見ていきましょう。

 

.安定して継続した収入があるか

まずプロミスに限らず消費者金融では、「安定して継続した収入がある」という点を非常に重視します。

 

安定継続した収入とは、「将来も継続して得られるであろうとする高い収入」です。

 

いくら一時的に大金を稼いでたとしても、それが安定して継続してない限り、返済途中で収入が途絶えてしまい、返済不能になってしまう可能性が高まるからです。

 

たとえば、公務員ですとリストラや倒産もないため、非常に収入が安定していると言えますよね。

 

また、一般企業のサラリーマンであっても仕事を辞めない限りは、基本的に収入が途絶えることはありません。

 

たとえ派遣社員やアルバイト、パートで正社員より収入が低くても、安定して給料を受け取っていればOKです。

 

 

他社借入が多すぎないか

次が、「他社借入の金額や件数」です。

 

これらが多い場合、それだけ月々の返済負担が増えますので、返済できる余力が少なくなるからです。

 

返済できる余力が少ない人ほど、延滞や貸し倒れの可能性が高まりますので、安易に融資するわけにはいかなくなります。

 

逆に他社借入が少ない人は、借入が多い人よりも、返済できる余力が大きいため、融資にも積極的になれるということですね。

 

件数は3件以下が限度だとされているので、これ以上あると審査が厳しくなる可能性が高いです。

 

 

また、プロミスは消費者金融ですので「総量規制」の対象です。

 

このため、他の「貸金業者(消費者金融・信販会社・クレジット会社)」の借入を合計して、年収の1/3までしか借入できません。

 

たとえば、年収360万円の人なら1/3の120万円が上限になるということですね。

 

 

つまり、他の貸金業者の借入が年収の1/3に達している場合は100%審査に通りませんので気をつけてください。

 

 

返済が遅れたことがないか

クレジットカードや各種ローンの返済、あと携帯電話の支払いを、「期日通りに行なっているか」という点も非常に重要です。

 

返済期日を守らない人は、プロミスでもおなじように延滞する可能性があります。

 

また、期日を守れないのは「返済能力に問題があって返済したくてもできない」とも判断できます。

 

こうした人に融資をするのは危険なため、プロミスも融資に慎重とならざるを得なく、審査に不利となってしまいます。

 

カードローンに限らず、なんでもお金を借りたら期日通りに返すようにしてくださいね。

 

 

ブラックリストに載っていないか

ブラックリストとは、信用情報に事故情報が載っていることです。

 

この場合、高確率で審査に通りません。

 

おもに「長期延滞」、「強制解約」、「代位弁済」、「債務整理(任意整理・自己破産・個人再生)」などを起こすと、一定期間ブラックリストに載ります。

 

こうした人にお金を貸すのは非常にリスキーなため、プロミス側も融資は避けたいでしょう。

 

浪費癖があるなど、返済能力に大きな問題がある可能性が高いですからね。

 

このため、事故情報が信用情報機関から消える5年〜10年程度の間は審査にまず通らなくなります。

 

もし、過去に事故情報を起こしてしまった場合は、事故情報が信用情報機関から消えてから申し込みをしましょう。

 

事故情報が消えたかは、各信用情報機関に「開示請求」をすることで確認可能です。

 

 

プロミスアプリローン利用開始はこちら

 

 

カードローン当サイトおすすめランキング

 

↓アプリローンならプロミス↓

プロミスはこちら

 


アコムはこちら

 

モビット
SMBCモビットはこちら

 

↓その他のローン↓

プロミス,アプリローン,審査

更新履歴